Writer/文筆家

連載『わたしが推した神』

1912年3月。わたしは神”と出逢ってしまった──。有名バレエ団「バレエ・リュス」の絶対的エース、ニジンスキーを推し過ぎて人生を狂わせた女性ロモラの、波乱と矛盾に満ちた物語。

はじめから読む

最新エピソード(2021/9/24更新)

PROLOGUE

ACT1 神との結婚

ACT2 神との結婚生活

ACT3 

主要参考文献